カテゴリー「ウエディング」の記事

2011年4月30日 (土)

ロイヤルウェディング

こんにちは。日本ではゴールデンウィーク初日の昨日、4月29日にイギリスのウィリアム王子とケイト・ミドルトンのロイヤルウェディングが行われましたね。

私自身もイギリスに住んでいた経験があり、今はウエディングのお仕事をしている為ケイトのウエディングドレスをとても楽しみにしていました。

結婚式のその瞬間まで秘密とされていたドレス・・・色々な噂の中でもイギリス出身のデザイナーVivienne Westwood等の名が挙げられていましたが、実際にはAlexander McQueenのウエディングドレスでした。

アレキサンダー・マックイーンは昨年デザイナーのマックイーンが40歳の若さで亡くなり、私自身もブランドの一ファンとして大きなショックを与えられました・・・

今回のケイトのウエディングドレスを担当したSarah BurtonはAlexander McQueenを引き継ぐ新しいメインデザイナーとして、今回素晴らしいドレスを見せてくれましたね。これからのブランドの更なる飛躍がとても楽しみです。

今回、BBCのウェブサイトで今回のロイヤルウエディングの紹介がされていたので、面白かった記事をこちらのブログにて紹介させていただこうと思います。

Rw1 ウエディングドレスのトレーンを引くブライズメイドが印象的なシーン。

ブライズメイド(メイド・オブ・オナー)はケイトの妹フィリッパ(ピッパ)が務めました。タイトなマーメイドタイプのブライズメイドドレスはクルーネックが印象的でしたね。

Rw2挙式を終え、手と手を取り合い観衆の前に現れたウィリアム王子とケイト・ミドルトン。

グレイスケリーを彷彿とさせるクラシカルなウエディングドレスは、「世紀のウエディングドレス」との声も。

Rw3 目を見張るような豪奢なウエデイングドレスを着替え、バッキンガム宮殿での晩餐会の為お色直しをしました。横にいるのはカミラ婦人。

こちらも同じくAlexander McQueenのサラ・バートンによるデザインのドレス。

シンプルなAラインのウエディングドレスは素材の良さが際立ちますね。腰元のダイヤモンドをあしらったベルトが目を引きます。

そして注目したいのが参列するゲストの方々のドレス。

流石紳士・淑女の国イギリスなのでフォーマルな場でのお帽子はかかせません。

Rw5 デイビッド・ヴィクトリアベッカム夫妻。

シックな黒の装いがとても素敵なカップルですね。それにしてもヴィクトリアのヒールは15cmくらいありそうですね。

ゲストの装い

Rw6 Rw7

他にもRoyal Weddingの様々なゲストの装いがこちらのウェブサイト で見ることができます。

BBCのウェブサイト にウエディングドレスやアクセサリーの詳細が載っていたのでこちらも御紹介いたします。

52410845_dress_anotated_304_500

①ティアラ
Rw8 ティアラははエリザベス女王が18才の誕生日のときに父親であるジョージ6世から送られたもので、1936年のものだそうです。

②ベールはアイボリーのシルク・チュールで、縁にお花の刺繍がしてあります。

ウエディングドレスの長いトレーンに短いベールが映えますね。

③ヒップを強調し、ウエストをくびれさせるスタイルはマックイーンの特色的なデザイン。

④アイボリーシルクの生地に、レースの花々が縫い付けられた繊細なウエディングドレス。

⑤トレーンの長さは2m70cm。

⑥ウエディングシューズは見えないのですが、ドレスと同じくAlexander McQueenデザインによるレースの手刺繍
のサテンシューズ。

最後に、エクラ銀座のウエディングドレスを御紹介いたしますね。
Rw9

ケイトがロイヤルウエディングで着たウエディングドレスはAラインでしたが、エクラ銀座のドレスはスレンダーラインのドレスにクラシカルなレースのボレロがついております。

着るだけでロングスリーブのウエディングドレスのような印象を与える、素敵なボレロです。

興味をお持ちになられた方は、是非一度ご来店くださいませ。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブライズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

ルーテル教会での結婚式

こんにちは、本日は今月の初めに飯田橋にある東京ルーテルセンター教会で行われた結婚式を御紹介したいと思います。

お客様がエクラ銀座にいらしたのが、お式の約一ヶ月前。

ルーテル教会でお式を挙げ、その後御親族のみの披露宴を予定していると言うお客様に、オーナーが挙式後のティーパーティーを提案いたしました。

お式と披露宴の手配以外はヘアメイク、ブーケ、ウエディング小物、カメラマン、ティーパーティーの手配をさせていただき、ドレスサロンながらウエディングプロデュース業もさせていただきました。

挙式の後にケーキやお茶を召し上がっていただくと言うカジュアルなティーパーティーが実現し、ゲストの方との距離も近く、とても満足していただくことができ心より嬉しく思います。

Rutel_charch

飯田橋にある、セントパウロインターナショナルルーテル教会。

1 御友人によるピアノやヴァイオリンの生演奏もあり、大人の雰囲気の二人にピッタリな教会でした。

新郎様にお選びいただいたタキシードはフランスのブランドジャンルイ・シェレル(Jean-Louis Scherrer)のタキシードです。

洗練されたデザインと、上質な生地がとても新郎様を引き立てます。

まさに大人婚にピッタリのタキシードですね。

2新婦様は最後までウエディングドレスを迷われていましたが、スレンダー(ソフトマーメイド)のウエディングドレスを選ばれました。

  44 22 アトリエアイメのBibianaと言う個性的で大人っぽいウエディングドレスです。
画像一枚目で頭に巻いているショールをつけると、オフショルダーの様に見えるので、とてもゴージャスでもあり清楚な美しいドレスです。

オリジナルウエディングを考えられている方は、是非一度ご相談に乗りますのでお越しください。

ウエディングドレスのみでなく、オリジナルプロデュースウエディングを提案させて頂きます。

今回御紹介させていただいたお二人の末長いお幸せをお祈りしております。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブラ イズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)

エクラ銀座の二次会ドレス

2次会や、海外ウエディング後の日本でのパーティー等、エクラ銀座では様々なシーンに応じたウエディングドレスを扱っております。

今回はカジュアルに着れるAライン、エンパイア、ミニ丈のウエディングドレスをご紹介いたします。

Aラインドレス

Img_1214

こちらのウエディングドレスはトレーンも長すぎず、動きやすい為二次会ドレスにお薦めさせていただいているのですが、もちろん挙式や1.5次会のウエディングドレスとしての利用も可能です。

Dress12 アクセサリー次第で色々な楽しみ方ができます。

Dress14 特にバックスタイルはフリルでお花を形作られており、可愛らしいですね。

エンパイアドレス

Img_1223
こちらはシンプルで軽やかなウエディングドレスなので、二次会・三次会に向いているかもしれません。

Img_1226 イタリアで買い付けたゴージャスなネックレスをコーディネートしてみました。存在感がありますね。

エンパイアのドレスなので、マタニティの方も着ることができます。

Img_0440ネックレスをせず、ゴージャスなクリスタルの肩ひもを合わせてみました。

Img_0441

こちらのヘッドアクセサリーもインポートのものです。チュールがついていて、ベールのような雰囲気が可愛らしいですね。

ミニドレスImg_0413  とてもカジュアルなミニドレスです。裾が少しバルーンになっていて、ウエストのリボンが目を引きます。

ブローチ・ネックレスなどお好みでアクセサリーをつけることができます。

Img_6230 冬場のウエディングは寒いので、こちらの二次会ドレスにファーケープを羽織った方もいらっしゃいました。

今回ご紹介したドレスは動きやすいようなシンプルなドレスをセレクトしました。

レンタル料金1万5000円~ご用意しているので、1・5次会・二次会・三次会ドレスをお探しの方は是非ご予約の上ご来店くださいませ。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブライズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

エクラ銀座の和装前撮りプラン

こんにちは、本日はエクラ銀座で和装前撮りをされた方々のお写真をメインに紹介させていただきたいと思います。

当店はウエディングドレスの専門店ですが、引き振袖、袴、お母様お留袖、お父様モーニング、お子様ドレス、など等・・・婚礼に必要な衣装一式は何でも取り揃えております。

当店の和装の前撮りは、お客様のご要望を最大限に取り入れながらオーナーが自ら企画・プロデュースするオリジナルのプランとなっております。

Wasou5_2 こちらの白無垢のお写真はお客様のご要望で加工をさせて頂いております為、色味を少し変えてあります。

実際にはもっと鮮やかなお色のお写真なのですが、厳かな雰囲気でとても趣のあるお写真になりました。

Wasou1 こちらは浜離宮恩賜公園での撮影です。色打掛の色が緑に映えて、とても美しいワンショットですね。

Wasou4 Wasou3 こちらのかつらは少し珍しい、茶色の髪のかつらです。とても良くお似合いになられておりました。

Wasou2 最後は少しユニークなお写真を。

海外からの観光客の多い都心のオアシス浜離宮恩賜公園らしい、ワンショットです。

こんな素敵な花嫁様が現れたら、写真を撮らずにはいられないですよね。

ご紹介したのは一部のお写真ですが、実際には何百枚の中から選りすぐった写真をアルバムにしてお渡ししています。

アルバム作成にはお時間をいただく為、結婚式までお日にちがない場合ははCD-ROMに入れてお渡しする場合も御座います。

披露宴のスライドショーで流して、ゲストの方々を楽しませるのも良いですよね。

お問い合わせはメール(info@e-clat.jp )、またはお電話(03-3545-8016)にて承っております。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブライズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

エクラのブライダルヘアアクセサリー

こんにちは、今年の冬はとても冬らしく毎日寒い日が続きますね。

本日はエクラのこだわりのブライダルヘアアクセサリーを紹介しようと思います。

当店のドレスはオーナーが海外から買い付けてきたこだわりのドレス達なので、市販のアクセサリーだとなかなか合うものがないのです。

そこで、お友達のジュエリーデザイナーの方に協力してもらい、ドレスに合わせたオリジナルのアクセサリーを作っていただいています。

デザインしていただいた、シルバーのボンネ。通常、ウエディングで使うボンネは布製のものが多いと思うのですが、こちらはスワロフスキーを使ってキラキラとゴージャスな雰囲気のボンネです。

お色は上のものがシルバーで、下のものはピンクです。 Bonet_silver_2 Bonet_pink

2つ並べてみるとわかると思うのですが、大きさがシルバーの方が一回り大きいです。

ピンク色のボンネは前回のブログ で紹介したAmandaと言うピンク色のドレスにも良く似合います。Bonet_small_big

着け方もお客様次第で様々なのですが、このようにベールの上に付けてみたり

Bonnet_back   

ベールを取った後にサイドヘアにつけてみたり

Bonnet_up   

使い方はとても自由です。

シンプルなドレスにもゴージャスなドレスにも、とても良く似合います。

こちらのボンネは今のところレンタルのみの扱いなのですが、ボンネのみのレンタル代は12,600円(税込み)となります。

当店でウエディングドレスをお借りいただいているお客様には無料でお貸出ししておりますので、ウエディングドレスをお探しの方もお小物のみをお探しの方もお気軽にお問い合わせくださいね。

他にもレンタルのヘアアクセサリーはたくさんご用意しているのですが、このように髪に散らしてつけるヘアアクセもいくつか御座います。

Hair_accessories

こちらのフラワーコサージュにシルバーのアクセサリーがついたヘアパーツは、オーナーがニューヨークで買い付けをしてきたMaria Elena(マリアエレーナ)のアクセサリーです。

ネックレスはオリジナルのデザインです。Hair_flower

他にもハットなど個性的なアイテムがたくさんあるのですが、一回には紹介しきれない為順次ご紹介していきますね。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブライズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

A HAPPY NEW YEAR

新年明けましておめでとう御座います。

今年もエクラ銀座を宜しくお願い致します。2011

 

エクラでは、毎年お世話になった方々、お客様方にドレスの写真を使って年賀状をデザインします。

今年のドレスはATELIER AIMEE(アトリエアイメ)のAmandaと言うドレスを使いました。

柔らかいピンク色の、まるで映画マリーアントワネットから抜け出してきたかのように愛らしいドレスです。

カップケーキの様に愛らしいドレスですが、可愛らしいイメージの方だけではなく意外と背の高いクールな女性にもお似合いになるんですよ。

Amanda_front

ピンク色のコサージュに絶妙のコントラストでブルーが入り、大人の雰囲気を醸し出します。

Amanda_back

バックスタイルも美しいドレープで計算されつくしたシルエットです。

画像では白っぽく写ってしまっていますが、実際には優しいピンク色の上質なシルク生地を使っています。

それでは、本年もたくさんのお客様と出会えることを願っております。

ウエディングドレスは

エクラ銀座 eclat -Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスは

エクラ銀座 -ブライズメイドドレスのお店-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ブライズメイド専門ホームページがオープン!

これまで数多くのブライズメイドを手掛けてきたエクラ銀座-Bridal Couture Salon-が、新しくブライズメイドドレスの専門ウェブサイトを立ち上げました!

-ブライズメイドとは-

Image2505

まだブライズメイドと言う言葉に馴染みのない方がたくさんいらっしゃると思います。

今までエクラでブライズメイドの衣裳をご注文いただいた方々も主に帰国子女・パートナーが外国人・留学されていた方などインターナショナルな方々が多く、まだ日本ではブライズメイドが浸透していない事を実感してきました。

しかしながら最近ではインターネットの普及により様々な形でのウエディングが増え、外国に馴染みの無い方でもブライズメイドを友人にお願いする花嫁様も増えてきているように見受けられます。

1枚~揃える事が出来るので、ブライズメイドのみではなくパーティードレス、ゲストドレス更にはコーラスドレスにもご利用いただくことが出来ます。

みんなと違う、オリジナルなウエディングをしたい方などにブライズメイドはとてもお薦めです!

何十組の花嫁様、ブライズメイドたちを送り出してきた経験豊富なオーナーが、自身の海外生活の経験を踏まえた上でアドヴァイスいたしますので、是非お気軽にご相談下さい。

Bridesmaids_image

ウエディングドレスは

エクラ銀座 eclat -Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスは

エクラ銀座 -ブライズメイドドレスのお店-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

センチュリーコート丸の内 ブライダルフェア

先日のアクアヴィットのブライダルフェアに引き続き、センチュリーコート丸の内でも恒例のブライダルフェアが開かれました。

センチュリーコート丸の内は2,3ヵ月に一回お昼から夕方にかけてブライダルフェアを行っていて、その際の模擬挙式とウエディングドレスのファッションショーにエクラも毎回参加させていただいてます。

Century1

バンケットにはドレスを展示させていただきました。
今回は展示用とファッションショー用に、Atelier aimee(アトリエアイメ)のドレスを用意し、こちらに飾ったドレスはRaffyと言う名前のビスチェタイプのゴージャスなドレスです。トップの刺繍とボトムのリバーレースとシルクシフォンのデザイン性に優れた、流石イタリアと言うようなリュクスな雰囲気の一着です。
アクセサリーもイタリアで作っていただいた一点物で、ブライダルシューズは以前にも紹介したBenjamin adams(ベンジャミン アダムス)をコーディネートしました。

Century2

いつもモデルでお世話になっているスタッフの方に直接来店して選んでいただいたこのドレスはエクラのウエディングドレスの中でもシンプルなAラインドレスです。こちらのドレスは今回模擬挙式に使われました。
シンプルなドレスはシルエットが重要なのですが、このドレスはよく見るとドレープがアシンメトリーになっており腰周りがすっきり見えます。
そしてドレスがシンプルな分、大ぶりのアクセサリーやマリアベールなどでアレンジする楽しさがあり、小物やアクセサリーを得意とするエクラの腕の見せ所です。
写真では分かりづらいのですが、シルバーにスワロフスキーが散りばめられたボンネもオーダーで作っていただいたエクラオリジナルの物となっています。

Century3

ショーの為に5着ほど用意したのですが、こちらはその中の一着でチュールのボリュームが多いラブリーなドレスです。
ふわふわのシルエットなのですがトップの刺繍が豪華で落ち着いているので、決して子供っぽい雰囲気にはなりません。
センチュリーコートのクラシカルな雰囲気にもとてもマッチしている一着です。


皆様も是非色々なブライダルフェアに参加して、実際の挙式のイメージを膨らませてみてくださいね。

※お知らせ※
最新号の「non・no MORE Wedding 2009年秋冬号」(ノンノ・モア・ウエディング)のインフォメーションページにエクラが掲載されました。
是非ご覧ください。

エクラ(eclat -Bridal Couture Salon-)ホームページ www.e-clat.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

AQUAVIT Bridal Fair

先日、ご提携させていただいているレストランのうちの一つ、AQUAVIT(アクアヴィット)のブライダルフェアに参加させていただきました。


AQUAVIT(アクアヴィット)は、外苑前駅に直結しているビルを抜けるとすぐのとてもモダンなフレンチ風北欧料理のレストランです。
内装もかなりこだわっていて、北欧デザインの代表とも言えるヤコブセンのエッグチェアやスワンチェアが青山の一等地に溶け込んでいました。

中もとても落ち着いた雰囲気で、お料理の説明をとても丁寧にしてくださるのでウエディングでご招待されたゲストの方々にも必ず満足していただけるレストランだと思います。

Blog_aquavit_2

写真は以前お邪魔した時に撮影したレストラン内の雰囲気と、メインにいただいたワンサイド・ソテー・サーモンです。



今回エクラはAQUAVITの雰囲気に合わせて、大人っぽいスレンダーラインのウエディングドレスを展示しました。
やはりレストランウエディングは動きやすく、ボリュームの少なめの、しかしながらゲストとの距離も近いため素材やディテールにはこだわった高級感のあるドレスが合うとエクラは考えています。
当店のドレスは全てシルクサテン等の光沢の美しく、シルエットの綺麗なドレスのみをセレクトして置いて御座います。

Aqua_ladys_and_mens

このようなウエディングドレスをリーズナブルな価格帯で御用意しておりますので、レストランウエディング、1.5次会、2次会等のドレスをお探しの方は是非一度お問い合わせくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

ホームページリニューアルの準備

先日、お友達のカメラマン、メイクさんとモデルさんをお願いしてエクラの店内撮影をしていただきました。
近々ホームページをリニューアルさせ、店内写真やお客様のお写真なども載せる予定です。

9232_3


このようなお仕事をしていると、色々な職業の方々とお知り合いになることができるので日々人と人との繋がりの大切さを実感しております。

当店は一日3組限定でゆっくりとご試着をしていただく時間を設けていますので、その際に伺うお客様のご職業も様々でとても興味深いです。

9275_3
こちらの撮影に使用した靴はロンドンのBenjamin Adams(ベンジャミン・アダムス)と言うブランドのブライダルシューズで、シルク素材のとても上品なシューズです。
エクラのドレスの雰囲気に合わせて、レンタルのお客様にはこちらのお靴をお貸出ししております。
レンタルだけでなく試着・販売ももちろん致しますので、是非一度ご覧になってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧