« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の4件の投稿

2011年4月30日 (土)

ロイヤルウェディング

こんにちは。日本ではゴールデンウィーク初日の昨日、4月29日にイギリスのウィリアム王子とケイト・ミドルトンのロイヤルウェディングが行われましたね。

私自身もイギリスに住んでいた経験があり、今はウエディングのお仕事をしている為ケイトのウエディングドレスをとても楽しみにしていました。

結婚式のその瞬間まで秘密とされていたドレス・・・色々な噂の中でもイギリス出身のデザイナーVivienne Westwood等の名が挙げられていましたが、実際にはAlexander McQueenのウエディングドレスでした。

アレキサンダー・マックイーンは昨年デザイナーのマックイーンが40歳の若さで亡くなり、私自身もブランドの一ファンとして大きなショックを与えられました・・・

今回のケイトのウエディングドレスを担当したSarah BurtonはAlexander McQueenを引き継ぐ新しいメインデザイナーとして、今回素晴らしいドレスを見せてくれましたね。これからのブランドの更なる飛躍がとても楽しみです。

今回、BBCのウェブサイトで今回のロイヤルウエディングの紹介がされていたので、面白かった記事をこちらのブログにて紹介させていただこうと思います。

Rw1 ウエディングドレスのトレーンを引くブライズメイドが印象的なシーン。

ブライズメイド(メイド・オブ・オナー)はケイトの妹フィリッパ(ピッパ)が務めました。タイトなマーメイドタイプのブライズメイドドレスはクルーネックが印象的でしたね。

Rw2挙式を終え、手と手を取り合い観衆の前に現れたウィリアム王子とケイト・ミドルトン。

グレイスケリーを彷彿とさせるクラシカルなウエディングドレスは、「世紀のウエディングドレス」との声も。

Rw3 目を見張るような豪奢なウエデイングドレスを着替え、バッキンガム宮殿での晩餐会の為お色直しをしました。横にいるのはカミラ婦人。

こちらも同じくAlexander McQueenのサラ・バートンによるデザインのドレス。

シンプルなAラインのウエディングドレスは素材の良さが際立ちますね。腰元のダイヤモンドをあしらったベルトが目を引きます。

そして注目したいのが参列するゲストの方々のドレス。

流石紳士・淑女の国イギリスなのでフォーマルな場でのお帽子はかかせません。

Rw5 デイビッド・ヴィクトリアベッカム夫妻。

シックな黒の装いがとても素敵なカップルですね。それにしてもヴィクトリアのヒールは15cmくらいありそうですね。

ゲストの装い

Rw6 Rw7

他にもRoyal Weddingの様々なゲストの装いがこちらのウェブサイト で見ることができます。

BBCのウェブサイト にウエディングドレスやアクセサリーの詳細が載っていたのでこちらも御紹介いたします。

52410845_dress_anotated_304_500

①ティアラ
Rw8 ティアラははエリザベス女王が18才の誕生日のときに父親であるジョージ6世から送られたもので、1936年のものだそうです。

②ベールはアイボリーのシルク・チュールで、縁にお花の刺繍がしてあります。

ウエディングドレスの長いトレーンに短いベールが映えますね。

③ヒップを強調し、ウエストをくびれさせるスタイルはマックイーンの特色的なデザイン。

④アイボリーシルクの生地に、レースの花々が縫い付けられた繊細なウエディングドレス。

⑤トレーンの長さは2m70cm。

⑥ウエディングシューズは見えないのですが、ドレスと同じくAlexander McQueenデザインによるレースの手刺繍
のサテンシューズ。

最後に、エクラ銀座のウエディングドレスを御紹介いたしますね。
Rw9

ケイトがロイヤルウエディングで着たウエディングドレスはAラインでしたが、エクラ銀座のドレスはスレンダーラインのドレスにクラシカルなレースのボレロがついております。

着るだけでロングスリーブのウエディングドレスのような印象を与える、素敵なボレロです。

興味をお持ちになられた方は、是非一度ご来店くださいませ。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブライズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

ルーテル教会での結婚式

こんにちは、本日は今月の初めに飯田橋にある東京ルーテルセンター教会で行われた結婚式を御紹介したいと思います。

お客様がエクラ銀座にいらしたのが、お式の約一ヶ月前。

ルーテル教会でお式を挙げ、その後御親族のみの披露宴を予定していると言うお客様に、オーナーが挙式後のティーパーティーを提案いたしました。

お式と披露宴の手配以外はヘアメイク、ブーケ、ウエディング小物、カメラマン、ティーパーティーの手配をさせていただき、ドレスサロンながらウエディングプロデュース業もさせていただきました。

挙式の後にケーキやお茶を召し上がっていただくと言うカジュアルなティーパーティーが実現し、ゲストの方との距離も近く、とても満足していただくことができ心より嬉しく思います。

Rutel_charch

飯田橋にある、セントパウロインターナショナルルーテル教会。

1 御友人によるピアノやヴァイオリンの生演奏もあり、大人の雰囲気の二人にピッタリな教会でした。

新郎様にお選びいただいたタキシードはフランスのブランドジャンルイ・シェレル(Jean-Louis Scherrer)のタキシードです。

洗練されたデザインと、上質な生地がとても新郎様を引き立てます。

まさに大人婚にピッタリのタキシードですね。

2新婦様は最後までウエディングドレスを迷われていましたが、スレンダー(ソフトマーメイド)のウエディングドレスを選ばれました。

  44 22 アトリエアイメのBibianaと言う個性的で大人っぽいウエディングドレスです。
画像一枚目で頭に巻いているショールをつけると、オフショルダーの様に見えるので、とてもゴージャスでもあり清楚な美しいドレスです。

オリジナルウエディングを考えられている方は、是非一度ご相談に乗りますのでお越しください。

ウエディングドレスのみでなく、オリジナルプロデュースウエディングを提案させて頂きます。

今回御紹介させていただいたお二人の末長いお幸せをお祈りしております。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブラ イズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

ブライダルシューズ Salma(サーマ)

春も真っ盛りの今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先の大震災の影響により、結婚式を延期せざるを得なくなったお客様が何組かいらっしゃるのですが、お客様から延期後の新しい結婚式のお日取りをお知らせいただくと本当に嬉しい気持ちになります。

延期となってしまうと式場さん、プランナーさん等新しい日程を組まなくてはいけなくなってしまうので本当に大変だとは思いますが、結婚式自体が中止になってしまうほど哀しい事はないので・・・

これからジューンブライドの季節にもなりますので、幸せなお知らせがたくさん届く事を願っております。

先日、結婚式まで一ヶ月と言うお急ぎ婚のお客様が結婚式を挙げられました。

当店のオーナーがウエディングドレス・タキシードはもちろんのこと、ヘアメイク、ブーケ、ウエディング小物、カメラマン、ティーパーティーのケータリングなど全てプロデュースしたオリジナルの結婚式となりました。

お客様の御要望、御予算に合わせ、ウエディングドレスショップの枠を超えてのプロデュースです。

是非皆さんにお知らせしたいと思いますので、それは次のブログ記事にて。

先週に引き続き、Benjamin Adams(ベンジャミン・アダムス)のブライダルシューズの御紹介をさせていただきたいと思います。

こちらも2011年の新作の中の一つで、Salma(サーマ)と言う名前のシューズです

Salma_2

Salma_3 Salma_1 スワロフスキーのバックル状のオーナメントが目を引く、大人らしいデザインですね。

ただ一つ、こちらのブライダルシューズをお気に召していただいた方に知っておいて頂きたい事があるのですが、こちらのシューズはトウが大きく開いている為、足の幅が狭い方にはあまりお勧めできません。

余り足の幅が狭い方ですと、前にずれていってしまい、つま先がシューズよりはみだしてしまうのです・・・。

その為、こちらのウエディングシューズの御購入をお考えの方はどうぞ上記の点をお気をつけください。

私見ですが、足の幅のサイズが普通~大き目の方に向いていると思われます。

Salma(サーマ) 8cmヒール

サイズ 36-40(23cmから25.5cmくらい)

お値段は27,300円(税込み)です。

※こちらのウエディングシューズは染色する事が可能です。染色について詳しくはこちら のブログ記事まで

ほとんどのシューズがオンラインショップにてご覧いただけます。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブラ イズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

ブライダルシューズ Yasmin(ヤスミン)

まず初めに、この度の東日本大震災にて被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当店もビルの7階にお店がある為、震災時は酷い揺れを感じましたが幸いにも大きなダメージはなく、改めて日頃の防災意識を考えさせられる事となりました。

4月に入り新生活も始まり、エクラ銀座もまた新たな気持ちでこれから結婚を控える方々のお手伝いをしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、日が空いてしまいましたが今回はまたBenjamin Adams(ベンジャミン・アダムス)のブライダルシューズの御紹介をさせていただきたいと思います。

こちらも2011年の新作の中の一つで、Yasmin(ヤスミン)と言う名前のシューズです。

Yasmin_1 Yasmin_2 Yasmin_up

こちらのブライダルシューズはヒールの高さが8.5cmのパンプスタイプになります。

スクエアのスワロフスキーが上品で可愛らしいですね。

Yasmin(ヤスミン) 8.5cmヒール

サイズ 36-39(23cmから25.0cmくらい)

お値段は29,400円(税込み)です。

※こちらのウエディングシューズは染色する事が可能です。染色について詳しくはこちら のブログ記事まで

ほとんどのシューズがオンラインショップにてご覧いただけます。

ウエディングドレスをお探しの方は

エクラ銀座-Bridal Couture Salon-

ブライズメイドドレスをお探しの方は

エクラ銀座 ブライズメイドドレス

まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »