« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の2件の投稿

2009年4月19日 (日)

センチュリーコート丸の内 ブライダルフェア

先日のアクアヴィットのブライダルフェアに引き続き、センチュリーコート丸の内でも恒例のブライダルフェアが開かれました。

センチュリーコート丸の内は2,3ヵ月に一回お昼から夕方にかけてブライダルフェアを行っていて、その際の模擬挙式とウエディングドレスのファッションショーにエクラも毎回参加させていただいてます。

Century1

バンケットにはドレスを展示させていただきました。
今回は展示用とファッションショー用に、Atelier aimee(アトリエアイメ)のドレスを用意し、こちらに飾ったドレスはRaffyと言う名前のビスチェタイプのゴージャスなドレスです。トップの刺繍とボトムのリバーレースとシルクシフォンのデザイン性に優れた、流石イタリアと言うようなリュクスな雰囲気の一着です。
アクセサリーもイタリアで作っていただいた一点物で、ブライダルシューズは以前にも紹介したBenjamin adams(ベンジャミン アダムス)をコーディネートしました。

Century2

いつもモデルでお世話になっているスタッフの方に直接来店して選んでいただいたこのドレスはエクラのウエディングドレスの中でもシンプルなAラインドレスです。こちらのドレスは今回模擬挙式に使われました。
シンプルなドレスはシルエットが重要なのですが、このドレスはよく見るとドレープがアシンメトリーになっており腰周りがすっきり見えます。
そしてドレスがシンプルな分、大ぶりのアクセサリーやマリアベールなどでアレンジする楽しさがあり、小物やアクセサリーを得意とするエクラの腕の見せ所です。
写真では分かりづらいのですが、シルバーにスワロフスキーが散りばめられたボンネもオーダーで作っていただいたエクラオリジナルの物となっています。

Century3

ショーの為に5着ほど用意したのですが、こちらはその中の一着でチュールのボリュームが多いラブリーなドレスです。
ふわふわのシルエットなのですがトップの刺繍が豪華で落ち着いているので、決して子供っぽい雰囲気にはなりません。
センチュリーコートのクラシカルな雰囲気にもとてもマッチしている一着です。


皆様も是非色々なブライダルフェアに参加して、実際の挙式のイメージを膨らませてみてくださいね。

※お知らせ※
最新号の「non・no MORE Wedding 2009年秋冬号」(ノンノ・モア・ウエディング)のインフォメーションページにエクラが掲載されました。
是非ご覧ください。

エクラ(eclat -Bridal Couture Salon-)ホームページ www.e-clat.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

AQUAVIT Bridal Fair

先日、ご提携させていただいているレストランのうちの一つ、AQUAVIT(アクアヴィット)のブライダルフェアに参加させていただきました。


AQUAVIT(アクアヴィット)は、外苑前駅に直結しているビルを抜けるとすぐのとてもモダンなフレンチ風北欧料理のレストランです。
内装もかなりこだわっていて、北欧デザインの代表とも言えるヤコブセンのエッグチェアやスワンチェアが青山の一等地に溶け込んでいました。

中もとても落ち着いた雰囲気で、お料理の説明をとても丁寧にしてくださるのでウエディングでご招待されたゲストの方々にも必ず満足していただけるレストランだと思います。

Blog_aquavit_2

写真は以前お邪魔した時に撮影したレストラン内の雰囲気と、メインにいただいたワンサイド・ソテー・サーモンです。



今回エクラはAQUAVITの雰囲気に合わせて、大人っぽいスレンダーラインのウエディングドレスを展示しました。
やはりレストランウエディングは動きやすく、ボリュームの少なめの、しかしながらゲストとの距離も近いため素材やディテールにはこだわった高級感のあるドレスが合うとエクラは考えています。
当店のドレスは全てシルクサテン等の光沢の美しく、シルエットの綺麗なドレスのみをセレクトして置いて御座います。

Aqua_ladys_and_mens

このようなウエディングドレスをリーズナブルな価格帯で御用意しておりますので、レストランウエディング、1.5次会、2次会等のドレスをお探しの方は是非一度お問い合わせくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »